ごった煮。

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ペルソナ3】1月4日〜3月5日。

<<   作成日時 : 2006/08/05 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Lvを上げ過ぎてしまったので、いい加減クリアすることに。
ラストはおいし過ぎて個人的には大満足でしたw

1月初旬はひたすら深層モナドへ突撃。
主人公Lv93、アイギス、美鶴嬢、真田がLv90になった辺りでストップしました。
このLvでもうっかりすると仲間が死にまくるので、深層モナドは怖いですね…!
あまりLvを上げ過ぎてもボス戦が面白くなくなりそうなので、いい加減クリアしようと決意。
残った日数はひたすら日常をこなしていきました。

美鶴嬢最高!
1/30滑り込みでコミュをマスターしたのですが、マジヤバイです。
予想以上に美鶴嬢がかわいかったです。
普段は完璧超人のお嬢様で、庶民の生活に憧れてるとか。
ちょ、反則だろう…!(*´Д`)
婚約者相手に本気で怒った時はマジで惚れるかと思いました。
つか、美鶴嬢が実在したら色んな所に連れて行ってあげたくなりますね(痛)

さて、最終決戦日。
ニュクス戦の前にタカヤ、ジンがもちろん邪魔しに来ます。
ジンはともかく、半裸野郎は大ッ嫌いなので瞬殺してあげましょう。
と言う訳で、総攻撃を喰らわせて2ターンくらいで倒してやりました。
タカヤ撃破後、ヤツを放置してタルタロスの最上階へ。
ニュクスの降臨です。
流石ラスボス、13回もアルカナシフトを披露してくれました(´∀`)
しかし、モナドで鍛えた我らの敵ではないと言いますか。
各アルカナを3ターンくらいで撃破。
しまった、やっぱ鍛え過ぎた…orzと後悔するのでした。

最後のイベント戦後、ニュクスを退けた主人公達は再び日常へ。
綾時を殺した場合のアナザーエンドと一部内容が被ってます。
約束の卒業式当日、全てを思い出したアイギスと一足先に約束の場所へ。
美鶴嬢、真田、テレッテ伊織、ゆかり、風花も卒業式をボイコットして約束の場所へ向かいます。
ちなみに真田さんが卒業式中に伊織に喧嘩でも売るのかと一瞬ひやりとしたのは秘密です。
さて、主人公とアイギスの視点に再び戻る。
ちょ、え、イキナリ膝枕ですか!?やっぱ主人公×アイギスが公式カプ!?とか考えながら動悸が止まりませんでした。
もう変態でも良いです。
ありがとうございました(*´Д`)b
と言う訳で、アイギスに膝枕されながら主人公は眠りにつくのでした。


はい、何か途中から意味不明なのはいつものことですが、全体的な感想。

■キャラクターに関して。
人によっては好き嫌いが激しく分かれそう。
正直に申しますと、ゆかりと風花、天田少年が余り好きではないです;
あとヒロインはゆかりではなくアイギスだった、と言うことは喜ぶべきことなのかと迷う。
オレ的には問題なしなのですが、どうかなーとも同時に思ったりしました。

■ストーリー、システムに関して。
うーん、ぶっちゃけ期間が長過ぎて中だるみしますね。
最初の頃は余り勢いもないですし。
展開もありがちと言えばありがち。
キャラが立ってくるのも遅いし、中には忘れ去りそうなのもいました。
もう少しメリハリが欲しい。
その点からいくと半分くらいのスパンでも良かったのでは、とも思います。
あとコミュが1周で全部マスター出来ないのがいただけません。
タルタロスが200F以上ある時点で、やりこみゲー要素満載なのは覚悟していたのですが;
ちなみにエリザベスの依頼を途中から一部こなしていなかったので、ペルソナ全書は80%弱しか埋まりませんでした。
残りのペルソナも見てみたいけど、2周目は大変そうだなぁ…。
戦闘システムは良かったと思う。
弱点を突いて総攻撃、と言うのが個人的には面白かったですし。
最初はなかなか弱点を突けずに苦戦しましたが、慣れれば楽しい要素です。

■音楽に関して。
文句なし!
音楽目当てで購入を決めたのですが、その点では買って良かったと胸を張って言えます。
サントラは宝物でありますw
ぶっちゃけ、戦闘BGMが好きになれなかったらやりこみゲーって続かないと思うんだ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【ペルソナ3】1月4日〜3月5日。 ごった煮。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる